ソンホ電子 を探していただきありがとうございます。

事業紹介

ソンホ電子は、LCD、PDP、LED TVとSTB、LED照明と家電製品に必須の部品として使用されるフィルムコンデンサとSTB、D-TV、プリンタ機、LED照明用電源装置を製造販売している電子部品の専門製造会社です。 1973年の設立以来加算デジタル産業団地(過去老3公団)から40年近く製造活動を営んでいる企業もあります ソンホ電子のこのような生命力は、環境の変化に対する積極的な取り組み、危機をチャンスに転換させることができる会社の凝集力が土台になりました。 今ソンホ電子は頻繁に変化するグローバル経済環境で生き残り、さらに成長している会社になるために多くの変化を試みています。 コンデンサとPSUにかかる部品や素材の直接生産能力を最大限にし、関連する生産に入る設備を当社の企業付設研究所を介して直接開発しており、韓国と海外現地法人の同時生産システムを介して、韓国は新技術、新製品、高付加価値製品を生産して、中国では量産品の生産を通じたコスト削減の方法で常に変化していきます。 将来は環境に配慮し錆の生成章産業が重要な食べ物になります。 30〜40年ではなく、一世紀基営む持続可能な企業になるための十字の電子の未来も、そこにあります。 미래 将来のために十字の電子の研究開発活動は、常に行われています。 モジュール集約型太陽光発電インバータの開発、LED照明用に最適の条件で反応している電源装置の開発、ハイブリッドや電気自動車用フィルムコンデンサの開発などを通じて、ソンホ電子の未来を明らかに行っています。